群馬県高崎市しもやま行政書士事務所-会社設立,建設業許可,産廃収集運搬業許可,外国人ビザ【VISA】在留資格手続き,相続・遺言,行政書士がしっかりサポート

LLCとは

合同会社(LLC)とは

  • 合同会社(LLC)は2006年5月の新会社法施行によって認められた、新しい会社の形態であり、小さなお店や共同経営など小規模な経営ならば、こちらの方が良い場合もあります。
    合同会社(LLC)の特徴としては、
    • 法人格がある。
    • 設立や経営が比較的カンタン。
      • 株式会社では定款にのっとり、厳格な規律で組織を運営しますが、合同会社(LLC)などの持分会社は社員(出資者)全員の同意を得られれば会社の定款変更や意思決定ができるなど、内部自治が大幅に認められています。
    • 出資者の責任は有限責任でありながらも、意思決定方法や利益の配分が出資比率によらず、自由に決定できる。
      • 出資した資金額に係わらず、知識やノウハウ・技術を提供した人は、資金を提供した人と同じ様に(或いはそれ以上に)リターンを受け取れる可能性があるのです。このように「人」が主体となっていることから、人的会社と言われます。

例えば・・・、

  • 比較的少人数で、技術やノウハウを持ち寄って共同で事業を始める場合に、会社組織にはしたいけど、株式会社のようにルールに縛られないで自由に会社運営をしたい。
  • 簡単な設立方法で、費用もあまりかけたくない。

という方には特にお勧めできる会社形態です。


  • 最低資本金額の規制もなく(資本金1円~設立可能)、有限責任社員が1人以上いれば設立することができます。
  • ひと言アドバイス
    • 合同会社(LLC)を株式会社にするには、多少の費用が発生しますが、逆に言えば、まずは手軽な合同会社(LLC)からはじめて、いずれ起動にのってきたろころで、株式会社にするというのも一つの手です。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional